クラウドワークス初心者の収入とは|十分稼げるワークス

クラウドワークス初心者の収入とは|十分稼げるワークス

クラウドワークス初心者の収入とは

クラウドワークスとは、自分の余った時間を有効利用する新しい働きかたです。

 

外に出なくてもパソコンやスマホがあれば収入を得られるので、お子さんの小さい主婦の方から副業がしたい会社員の方まで幅広く参加しています。
クラウドワークスは日本最大級の在宅ワークのサイトであり、さまざまな能力を持つ方を募集しています。
ですので地方に住んでいてなかなか仕事が見つからない方や、本職にはできないけれどチャレンジしてみたいという方におすすめです。
まず参加の仕方ですが、メールで会員登録することから始まります。
基本情報やメンバー登録ですが、住所と本名を入れてもサイト上ではニックネームで呼ばれるので安心です。
メインの職種は一つしか書けないので、よく考えて記入しましょう。
自分のスキルや自己PRはクライアントの目に止まるように、どんどん書いていきましょう。
登録ができればいよいよお仕事開始です。
何から始めればいいのかわからないと思いますが、クラウドワークスには2通りの仕事の始め方があります。
1つはクラウドワークスの仕事を自分から探して応募する方法もあります。
クラウドワークスはプロ向け、経験不問、タスク、コンペと自分に合ったジャンルから選べます。
プロ向けは文字通り、ある程度経験のある方向けの仕事を募集しています。
前職や現職で携わっていた仕事をここで生かすことができますし、趣味で何年も続けていることが募集されていれば思い切って応募してみるのもいいでしょう。
初心者におすすめなのは経験不問とタスクというジャンルです。
経験不問には経験豊富な方も混ざっているのですが、少しでもできそうだと思ったら応募してみましょう。
もしもわからない所があればクライアントにメッセージを送って質問することもできるので初心者の方も安心です。

タスクはアンケートや口コミなど簡単な仕事もあります。
慣れないうちはタスクから始めてみるのもいいですね。

 

もう一つは自己アピールしたままで、ステータスを選択して仕事を待つ方法です。

 

これは現在の状況から仕事に対して「対応可能」か「仕事内容による」か「忙しいです」を選択できます。
「対応可能」か「仕事内容による」を選択すると、クライアントの方からメッセージが届く場合があります。
その内容により契約するかどうかをクライアントに伝え、仮払いがされれば仕事を開始できます。
クラウドワークスの特徴としてこの仮払いのシステムがあります。
クラウドワークスはお互いの顔が見えないままのお仕事ですから、本当に報酬がいただけるのか不安な方も居ると思います。
ですが仮払いをすることによって、クラウドワークスが間に入りしっかり報酬をいただけるのです。
報酬のいただきかたについては月に2回銀行に振り込まれる方法がありますが、この場合は合計金額が1000円を超えるまで振り込まれません。
ですので、単価の低いお仕事だとなかなか振り込まれない場合があります。
手数料もかかるので、自分に合った出勤方法を選びましょう。
クラウドワークスは自分の空いた時間を使うので一見簡単そうに思えるのですが、始めたばかりではなかなか時間の調整ができないこともあります。
最初は物足りないくらいの量からこつこつ始めて、少しずつ自分の生活に組みこんでいきましょう。

 

クラウドワークスで毎月どれだけの収入が得られるかというと、人によって全然違います。
クラウドワークス収入だけで生活している人もいれば、月に1000円ほどの人もいます。
ですので他の方と比べずに、自分のペースで書いていくのがいいでしょう。
毎月自分のお小遣いくらいの収入が得られれば在宅ワークとして成功していると思います。
また、自分が書いたものが収入につながるという達成感は何にも変えがたいものです。
収入だけではなく、自分の人生も豊かになるクラウドワークスをあなたも始めてみてはいかがでしょうか。


ホーム RSS購読